年長 収穫!

年長

2学期が始まり、年長さん最初の年限活動は、じゃがいも堀り!

1学期、そして夏休み中、すくすくと育ったであろうじゃがいもたちは、果たしてどんな姿になっているのか・・・

収穫スタイルに身を包んで、いざ、畑へ出発~!

畑に行くまでの道のりで、子どもたちの想像は大きく膨らみます😆

到着すると、子どもたちから驚きの雄叫びが(笑)

自分たちが水やりをしていた時と違って、じゃがいもの葉っぱがない!花もない!土だけ!なぜ!?枯れちゃったの!?

いえいえ違います(笑)

じゃがいもが収穫できるタイミングを伝え、花が枯れたら合図であること、ミニトマトの時と一緒であることを伝えると、一安心

さぁ、掘り始めます!

ものの数秒で、「あった!あった!」と発見の連続!宝物を見つけたかのように、次から次へと出てくるじゃがいもに大興奮!

 

じゃがいもを見つけながら、土の中でこれまで一緒に過ごしてきたであろう数々の虫たちと遭遇し、雄叫び満載、大興奮(笑)

虫たちも見つかり大慌て(笑)じゃがいもよりも、虫たちに夢中になる場面もありました😂

「食べられてる~」と虫食いじゃがいももたくさんありましたが、「きっと年長のじゃがいもがおいしいんじゃない!?」と肯定的に受けとめる子どもたち😄

畑にいる虫の大切さも少しずつ感じてくれたようです😊

どうかな~もうないかな~と思っていると、意外と土の中奥深くまで潜んでいたじゃがいもがゴロゴロ!

 

子どもたちはじゃがいもの頭が見えると、すごい勢いの手さばきで、必死に掘り続けました!

 

持って行った紙袋や、バケツでは入りきらないぐらいの、予想を超えた数のじゃがいもがわんさか!

汗だくになりながら、最後まで一生懸命に掘り当て、

無事に収穫が終わった子どもたちは、達成感の汗がキラリ✨

たくさん採れて、とても嬉しかったようです🎵

今回育てたじゃがいもは、「アンデスレッド」という品種✨

 

 

11月には、さつまいもも掘りました!

じゃがいもに続いて友達と協力して・・・

 

 

たくさん収穫することができました。

ふかし芋にしてドミニコ幼稚園みんなで食べることができました!

秋のめぐみに感謝です・・・☆