年少 初めてづくしの園生活!

年少日常

4月から始まった幼稚園生活も二か月が過ぎ、季節は梅雨を迎えようとしています。

今日は年少さんの年限活動について、ご紹介します。

 

 

4月下旬から少しずつ年限活動が始まり、最初のお引越しでは、年少児全員が2階にあるほし組さんのお部屋に集まりました。
年少さんにとっては、部屋から部屋へお引越しをすることもひとつの試練です☆
お兄さん、お姉さんがいない中、階段を上ったり、1列に並んで歩いたり、違うクラスへ入ってみたり…一つひとつが子どもたちにとっては初めてのことであり、ドキドキでしたが、今では少しずつ慣れてきた様子も見られています!

 

 

その後も月・火・木・金の中で行事のない日は、年少さんで集まって活動をしています。
最初は、年少さんで園庭巡りもしました!電車ガーッチャン!と前のお友達の肩に手を置いてひよこ電車になり、一つひとつ遊具の名前と遊び方を確認しました。
とっても上手な電車になってくれましたよ♡

 

 

 

 

 

それからは、元気いっぱい外遊びをしたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールで英語の先生と一緒に英語をしたり、

 

 

 

 

 

初めてのお着替えをしてプレイロットでサンサン体操をしました。

 

 

 

 

 

 

織田有子先生による体操も頑張っています!

 

 

 

 

 

 

また、年少児では苺も育てています!外へ出た日はみんなで水やりをし、赤くなったかなーと観察をし、収穫もしています!

 

 

 

 

みんなで収穫した苺は…

 

 

 

 

 

年少さんでこっそりパクっ!と食べています。(笑)

 

 

 

 

 

これからも神様のお恵みに感謝をしながら、収穫を楽しみにみんなで味わっていければと思います♡

 

少しずつ活動を切り取ってのご紹介となりましたが、年少さんの頑張っている姿を感じていただけたら幸いです!

これからも年限活動の様子をお伝えしていきたいと思います。

次回もお楽しみにー♪