親子で遊びましょう

マリア組年中年少年長未分類行事

『親子で遊びましょう』を、6月5日()の午前中に大アリーナで行いました。

今年度は、感染症対策のため、2クラスずつ分散での開催となりました。

たくさんの保護者の方々にご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。

安全に1日楽しく過ごせるよう、皆様で朝のお祈りをしました。

お祈りの後は、さっそく体を動かして遊びました

最初は、子どもたちが電車の運転手さん、おうちの方が乗客になり、

「こちょこちょ電車がやってくる〜♪…」の歌に合わせ、親子でペアになり、遊園地に向かって出発で〜す!

進行役の先生が、「おしり駅〜」と言ったら

おうちの方は、運転手の子どものお尻を、こちょこちょこちょ〜!笑

電車は、あたま駅・お腹駅など、いろいろな場所に停まり、くすぐりました。

逃げ回ったり、笑いころげたりする子どもたち!会場は大盛り上がりでした

 

そして、電車は遊園地に到着〜!

遊園地には、楽しい乗り物がいっぱいです!

「おやこで〜」の歌に合わせ、親子が互いに手をしっかり握り、子どもをぐるぐる回す『ブランコ』!

親が子どもの脇をつかみ、高くもち上げる『ロケット』!

など、親子で触れ合いながら、たくさん遊びました

続いては、『クラス対抗!ボール送りゲーム』です。

ボール送りゲームは、(大人対大人)(子ども対子ども)で行いました

ルール説明を聞き、さっそく大人チームからスタートです!

さすが大人チーム、どのクラスも接戦でした。

子どもたちは、おうちの方を一生懸命応援していました。

続いては、子どもチームです!

子どもたちは、この日のために何回か練習してきましたが、クラス全員で行うのは初めてでした。

何度か止まりながらも、ボールを後ろのお友達まで運ぶことができました!

クラスの仲間と力を合わせ、頑張ることができました!

これから一年間、同じクラスの仲間として、一致団結して仲良く過ごしましょうね

最後に、帰りのお祈りをして、先生からプレゼントをもらいました。

プレゼントは、年限ごとに、子どもたちが頑張って作りました

神様に見守られながら、怪我なく無事に開催できたことに感謝いたします。

素敵な笑顔を、たくさん見ることができました

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。