年少 『七夕製作』

年少

梅雨が明け、暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は年少さんで行った『七夕製作』についてご紹介します。

 

 

 

織姫さまと彦星さまの着物の模様を指スタンプで表現しました!

三原色の色を使い、人差し指を使ってペタペタ♪絵の具の不思議な感触を楽しみつつ、喜んで行う姿が見られました。

 

 

 

 

その後は、顔作り!顔は、黒の○シールを2つと赤の○シールを半分に切ったものを使って目と口を貼ってもらいました!

同じシールを使い、同じ顔の形に貼りましたが、どの位置に貼るかで様々な表情ができ上がり、個性豊かな可愛い顔になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

二回目の製作では、前回指スタンプをした着物の上に、千代紙の帯をのり付けしました。初めてのりを使った製作でしたが、

米粒くらいの大きさでしっかり伸ばして塗ることを伝えると、のりの量も自分たちで考えながら、丁寧に貼ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に夜空をイメージした紺色の画用紙に星の形をのり付けしました!

親子製作同様、「4歳の4」ということで4つ星を貼って完成ー☆

 

 

 

 

 

今回は前回の製作から少しレベルアップし、様々な工程がありました。子どもたちは話をよく聞いて一生懸命取り組んでいました。

完成するととても喜ぶ姿がありました。2学期の製作も楽しんで行えるよう、子どもたちの反応を見ながらと考えています。

 

1学期は、終盤体調を崩してしまう子もおりましたが、園生活に慣れ元気いっぱい過ごす姿がたくさん見られたように思います!

夏休み明け、心も体も成長した子どもたちに会えることを楽しみにしております♡
素敵な夏休みをお過ごしください♫